特別講師

  • HOME »
  • 講座 » 特別講師 »
  • 【実践セミナー】障がいのある人の お話を『聴く』サロン「11月20日」 進行:牧野講師

【実践セミナー】障がいのある人の お話を『聴く』サロン「11月20日」 進行:牧野講師

2019年 11月 20月日 18:00~20:00 
 
 
 mt
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
障がいのある人とどのように接して良いか戸惑うことはありませんか。
障がいを持って生きるということを当事者から直接聴いて、一緒に考えてみませんか。
 
受け取りかたや意識を変えることで、新しい発見もあります。

障がいのない人にも、生きづらさはたくさんあります。

 
少しの配慮、気付きから皆が優しい住みやすい社会になることを願って、
このサロンをはじめました。
 
どんな方でも、お気軽に参加ください。
 

 
 
 
 
 【古長 尚義さん】
 

障がい名: うつ病、パニック障害、不安障害、拒食症、過敏性腸症候群、自律神経失調症。

 

 2009年、当時働いていた職場で急に倒れてから心療内科で

「うつ病」「パニック障害」など診断され、病との人生が始まりました。

不安で恐怖で具合悪くて、布団からも起き上がれず寝たきり、引き籠りで数年過ごす。

様々な抗うつ剤を数年かけて試してきたが、肝心な具合悪さが軽減されず、、、

とうとう「あなたにはもう、試せる薬は残ってません」と

医師から言われしばらく絶望感で寝まくる。

「医者がお手上げなら、自分でできることから挑戦するしかない!」と

一念発起し、まず布団から起き上がることから始め、

一歩でも 半歩でも一ミリでも、挑戦していく日々のスタートから2年半、現在に至る。

 
 
 
 
【齊藤 道子さん】
 

障がい名:線維筋痛症

1973年札幌生まれ。(46歳)

1985年の冬、雪道で滑り、捻挫をしてから痛みと付き合うこととなる。

子育て中に痛みが悪化し、2003年から痛みを和らげる治療を開始。

2005年に線維筋痛症を疑われ転院。

大学病院にて2006年線維筋痛症と診断。

その他の疾患は、脊椎関節炎、慢性疲労症候群、

吃音、化学物質過敏症、双極性障害、偏頭痛、天気痛などあり。

 障がい当事者として同じ立場の仲間を支えていくほか、

自身も自閉症の子を持つ親として、

これからは当事者の親を支えていく活動にも取り組んでいきたいと考えている。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~進行スケジュール~
 
1・はじめのご挨拶(牧野から5分)
2・古長さんのお話し
3・齊藤さんのお話し
4・フリートーク(皆さんからの質問感想を受けて)
5・最後の締め
6・終了
 

 

 

 

<定員>
最大20名
 
 
<料金>

一般:500 円

会員:350円

 
 
 
 
 

a

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

お申し込みはこちらからお願いいたします。

※開催日前日の午前中までにお申し込みくださいませ。
※月曜日開催講座にお申込みの場合は、金曜日の午前中までにお申込みくださいませ。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
質問など
 
 

お電話・FAXでのお問い合わせ TEL:011-522-7300 FAX:011-522-7298 営業時間 10:00-お電話・FAXでのお問い合わせ TEL:011-522-7300 FAX:011-522-7298 営業時間 10:00-

メールフォームからお問い合わせメールフォームからお問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 研修・講演・セミナーの依頼
プラット22
札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1階

プラット22とは、札幌市中央区で毎日気軽に楽しく学べる場所(プラットフォーム)です。講座で学んだことを実践で活かし、成果につなげて頂けるよう様々なテーマで開催していますので、「ぷらっと」立ち寄って気軽に講座を受講してください。企業様向けの出張研修やオリジナル講座も行っております。